ボクサー女子

【見え方が変わる】投資力を鍛えるオススメ本

これまで入門書の紹介はしてきたけれど、今回はステップアップしたいという人向けにまとめてみたよ。

僕は長期投資も短期投資もどっちもやるので、そのあたりにはこだわりなく、投資に活かせる本というテーマでリストアップ。
簡潔さと内容のバランスが良いものを選択の基準にしたつもり。
あくまで、つもりです。
(。・_・。)


銘柄選びの考え方を理解する

勝つ銘柄とそうじゃない銘柄で何が違うのかに焦点を置いた本。
中身はバフェット氏の銘柄選択術をより分かりやすくまとめ直したものになってる。
長期投資向けのファンダ本。
世間では長期の予測は難しいと言われる中、なぜバフェット流の長期投資が機能するのか気になる人にはかなりおすすめ。

成長株投資を強化する

株の公式を更に発展させたような内容。
成長株投資は当たれば爆発的な利益を上げれるのが特徴だから、ファンも多いよね。
個人的にこの本で役立ったのは、成長株を通してマーケット全体を見渡してみるという視点。
どちらかというと小ネタの方が役に立ったかもw


値動きの仕組みを理解する

チャートとは値動きの連続で出来上がる訳だけど、この本はその背後にいる人間の心理を扱った本。
値動きの説明をランダムウォーク理論と行動ファイナンスから見ていくから分かりやすい。

このランダムウォーク理論ってのは、1980年代に発表された理論で、現代でも金融の中枢にある理論。
で、これに対して異論を投げつける形で登場したのが行動ファイナンスです。
行動ファイナンスは心理学を経済学に取り込んだということで、発案者のダニエル・カーネマンはノーベル賞を受賞したりと、まぁとにかく有用な考え方です。

リスクを活かす思考法を学ぶ

この本はリスクを儲けに変えるトレード法について触れてる数少ない本だと思う。
成長株投資では絶対にありえないであろう、赤字銘柄や倒産銘柄を買う人たちの思考が描かれてる。
紹介される方法は現在の環境ではそのまま使うことはできないものばかりなんだけどね。
ただ、その考え方自体にとても価値があると思う。
2000年に出版された本で既に絶版状態だったはずなんですが、どうもKindle限定で再販してますね。

プロのシストレ論を学ぶ

FXの方ならMT4でトレードモデルを作ってる人は多いはず。
この本はシステムトレード本としては比較的新しく、実際にプロがHFT全盛期に現場で使っていた理論が紹介されてます。

まぁ何事もそうだけど、世に出回ってしまっているということから、もう有用性が落ちてきているとは間違いないです。
ただ何事も基本は無くならない訳なので、一般的なシストレ本より圧倒的に中身が濃いことからも得られるものは多かった。
プロの考え方や技法を知りたい人には丁度いいかも。

ただ一つ問題があって、さすがパン本と言うべきか、非常に読みにくいw

FX業者の内部事情を理解する

FX業者のビジネスモデルと彼らがどれだけボロ儲けをし、その顧客である個人投資家がどのように扱われているのかを、実際にFX業者を経営していた著者がまとめてくれてる貴重な本。
暴露本です。
これは仮想通貨でも同様のはずで、もしかすると株式も同じなのかもしれない。
この本で語られる視点は当然理解しておくべき。

「運」を呼び込む

何事もそうだけど、大きな成功には「運」は欠かせないよね。
この本はまさにこの「運」について正面から向き合った本で、よくあるスピリチュアルな内容じゃなくて、科学的な方法から「運」を取り扱ってるのがミソ。
まぁ教科書通りにやって万事うまく行くなら、全員がお金持ちになってるからね。

おしまい

Scroll to Top