退屈な少年

遅い…bitFlyerからLISKの送金に11時間かかった話

昨日の夜中の米朝首脳会談中止のニュースを受けて、とっさに仮想通貨をまた少し買い増してみました。
それで欲しい通貨がBinanceでしか買えなかったものがあったので送金をした訳なんですが、その送金で不可解なことに遭遇。
もしかすると、すでに既出なのかもしれませんが。

だけども、かなり困惑させられたのも事実なのでまとめておきます。


LISKの送金に11時間かかった

いつもどおりbitFlyerでの送金です。
送金はEthereumとLiskの2つの通貨で行いました。

Liskは前に買ったものの興味なくなっちゃったのでBinanceで売っぱらおうという計画です。
スプレッドの酷いbitFlyerの直売所で買ったのがそもそもの間違いですが…。

それで送金ですが、Ethereumの送金は申請してから14分で着金。
一方のLiskの送金はなんと11時間後に着金。

申請してから2時間くらいはPC前で待ってたんですが、一向にLiskのネットワーク上に処理待ちだとかそういう表記がでない。
あまりに遅いのでアドレス間違えたかと思ったほど。
何回もアドレス確認しましたよw

金額的にはLiskのほうが圧倒的に少なかったし、仕様でもLiskの方が速いし、人気度的にもEthereumのほうが高いから、詰まりとか考えると絶対Liskの方が速いはず。
なのに11時間って…。
こんなんじゃチャンス逃しちゃうってw

bitFlyerでは送金前に独自の確認作業が入る

それで何故遅いのか色々調べてみると、FAQにこんな一文が。

また、bitFlyerによるセキュリティチェックや法令等に基づく確認等のため送付が遅れる可能性もありますので、ご了承ください。

絶対コレでしょ…。
この確認にどのくらいかかったかはわからないけど、少なくとも2時間はかかってるはず。


まとめ

今までEthereumの送金しかやったことがなく、その上ほとんど数分で済んでたこともあり、今回こういうことに遭遇してかなり困惑しました。
もしかするとLISKの送金は今回始めてだったのが原因であって、2回目以降はこの確認作業は入らないのかもしれません。
あるいはマイナーなアルトコインだけチェックが厳しいのかなと思ったり。

とはいえ、どっちにしろ不確定なので、今後は全面的にDEXに移動しようかなと思った次第です。

Scroll to Top