stop

仮想通貨がダメな理由。一般普及のカギは利用のされ方だ

仮想通貨の投資は一般的に難しい。
代表的な金融資産の株式と違って価値の尺度がないから。
今日はどうしたら仮想通貨が普及するのか、その可能性について考えてみた。


価値の尺度って?

価値の尺度ってのは、その資産が安いのか高いのかを判断するための目安のことです。

株式にはPER(株価収益率)というものがありますが、これは会社の利益と時価総額を比較しているんですね。
このPERを使うと、会社の利益に対してどのくらいの値段がついてるのかが分かります。
そして世の中にはたくさんの企業があるんで、それらのPERを比較したり過去の数値からの変動を読んだりして、今の価格が割高なのか割安なのかの判断がデキルわけです。
株式にはPERだけでなく色んな尺度が存在します。

これに対して、仮想通貨にはそのような尺度らしい尺度が見当たらない
あるのは時価総額やチャートから生成されるテクニカルなチャートくらい。
よくFXは株より難しいと言われるのはこの材料の量が原因だと思うんだけど、仮想通貨は法定通貨より材料が更に少ないんで、FXを超える難易度になるかもしれないです。

今の環境だと、そういった考えは捨てて値動きのみに特化したやり方に専念したほうが上手く行く状況じゃないかなぁ。

仮想通貨のここがダメ

一般的に専門家が仮想通貨のネガティブ材料として引っ張ってくるものをまとめてみると、だいたい以下のようになる。

  1. 値動きが激しすぎて通貨として使いにくい
  2. 匿名性が高く犯罪目的で使われてる
  3. 盗まれる
  4. 税金とか国の管理上の問題

値動きが激しい理由

現行の通貨の長い歴史に対して、仮想通貨はわずか10年程度の歴史しかありません。
値動きが激しいのは当然ですね。
これは仕方のないこと。

仮想通貨の歴史としては、2010年にアメリカでのピザとビットコインとの交換が行われたところがスタート地点と言われてます。
それから8年経過しましたが、それでもまだ僅か8年です。
流通している時間の差が圧倒的なので、単純に比較するのがそもそもの間違いしょ。

匿名性について

現状の仮想通貨はテロ活動やマネーロンダリングなどの犯罪的な用途がほとんどなのかもしれません。
でも最近では大企業の一部で導入されるようになってきました。
僕としてはこれから起きるであろう世界的な仮想通貨に対する枠組みができあがれば、現状のこの負の側面はなんとかなると思ってます。

それに今ですらタックスヘイブンという抜け道は全然なくなってないっぽいんで、仮想通貨もなんだかんだと生き残るんじゃないかなーと。

盗難について

ほとんどの盗難事件は取引所の内部で起きてます。
ビットコインのシステムは開始されてから一度も止まったことがなく、そして一度も改ざんされたことがないという事実があります。
世界の主流な決済システムのクレジットカードはしょっちゅう被害報告が出てるので、そういった面を考えると個人的には仮想通貨の方がマシに思えたり。

先日のコインチェック盗難事件にしても、取引所から出金していたユーザーに関しては問題なく、コインチェック側の管理体制が相当杜撰だったのが原因ですよ。
本当の被害者は仮想通貨のような気もします。

国の問題について

最後に国の立場からの問題ですが、これはITの宿命でしょう。
アマゾンやグーグル、アップルといったIT界の巨人たちが多額の税逃れをしているとか、個人情報を乱用して荒稼ぎしているとかで訴訟が多発してますから。
さらにはIT企業は一般の企業と同様の税制で扱われるべきでない、なんて話まで出てきてる。

これはつまり世界的に法律が最新のテクノロジーに対応できていない話のように思えるのです。
日本の憲法ができたのはPCが一般普及する前の時代のものです。
ファミコンが誕生する以前の話ですよ?

同様なことが仮想通貨においても言えるんじゃないのかなぁ、と。
もちろんこれ自体は間違いなく問題なんでしょうけど。
でも技術そのものの問題かと問われると、ポイントはそこじゃないような気がするんですよね。

まとめ

重要なことは仮想通貨によって僕らの生活がどうなるかってことです。
そして仮想通貨全般に足りないのは実体経済においての実績です。
ほとんどが犯罪組織による取引ってのは確かにヤバイ。

つまり、通貨として元々目指した機能がきちんと機能すれば、次第に仮想通貨の価値も見直されるし、値動きも安定するはず。
仮想通貨の価値は昨年末からかなりの下落を見せましたが、水面下ではエンジニア達は未だに活気をもって開発を進めてます。
この活況ぶりを見ると、とてもまだ終わったとは思えない。

それに、人間ってのは一度手に入れたものは普通なかなか手放すことはできないものです。
そうそう簡単に以前の状態へ戻るなんてできないはず。

まとめると、仮想通貨の普及のカギは社会にとって良い使われ方がされるかどうかだと思います。
そうすれば自然と普及していくんじゃないかな。
そしてそういうポテンシャルのある銘柄ほど伸びると思います。

Scroll to Top