シアター

投資を始めるなら絶対に見ておきたいオススメ映画・ドラマ一覧

投資に関する作品って見たことあります?
こういったものは本と違って非常に理解しやすいのが特徴で、相場の世界に入ったばかりという人ほど有用性は高いです。
今回リストアップした作品はストーリーがよく練られているものが多く、純粋に楽しめる作品でもあるので、是非とも見て頂きたい。


マネーボール

映画『マネーボール』予告編

公開:2011年

弱小野球チームのスカウトマンが統計を野球に活かしてメジャーリーグで大活躍するという、実際にあったお話。
野球界のそれまでの常識を覆すだけでなく、統計というものの価値が世の中に知れ渡ったキッカケとなった物語でもあります。
システムトレードはまさにこの統計を使うので、システムトレードに興味がある人には、とても楽しめる作品と思います。
物語としても普通に面白いです。
そしてブラピがかっこいい。

マネーショート 華麗なる大逆転

『マネー・ショート 華麗なる大逆転』予告編

公開:2015年

リーマンショック時に大儲けした投資家の物語。
「世紀の空売り 世界経済の破綻に賭けた男たち」という本が原作です。
世界の状況のおかしさが露呈しつつも、株価は暴落どころか高騰するという、相場の摩訶不思議を正確に表現しているあたりがかなりリアルです。
相場の転機というのがどういう状況なのかが感じ取れるだけに、個人的に一番好きな作品。


インサイド・ジョブ

映画『インサイド・ジョブ 世界不況の知られざる真実』予告編

公開:2011年

リーマンショックの内情を知る人物や業界の重鎮に実際にインタビューした暴露系ドキュメンタリー。
伝説の投機家ジョージ・ソロスやIMF専務理事クリスティーヌ・ラガルドのような超大物が登場するので、リーマンショックの裏で何が起きていたのかを知りたい人にはもってこいな作品。
この映画はドキュメンタリーだけに内容が少し高度で難しいかもしれません。
事前にマネーショートを見ておくと、少しは理解しやすくなると思います。

マジック・マネー:ビットコイン革命

マジック・マネー:ビットコイン革命

公開:2016年

仮想通貨の入門的な映画。
ビットコインの仕組みやマイニングの概念など、仮想通貨を始めるにあたって知っておくべき内容を分かりやすくスッキリとまとめます。
いまになって思えば、仮想通貨ブームの火付け役となった映画かも。
1時間で見れちゃうので、仮想通貨を始めたばかりの初心者にはとてもピッタリな映画だと思います。
どうやらYouTubeで全部見れちゃう模様。

STARTUP スタートアップ

「STARTUP スタートアップ シーズン1」 2017年4月26日(水)DVDリリース/同日レンタル開始

公開:2016年

マイアミを舞台に、仮想通貨ジェンコインをめぐる争いを描く経済サスペンスドラマ。
これから起きるかもしれない未来の一端を垣間見れるだけでなく、純粋なドラマとしても楽しめて1粒で二度おいしい作品。
海外ドラマならではの重厚なストーリーとスピード感あふれる展開で、3話あたりから止め時が分からなくなるほど。
シーズン2を含めると全20話の構成ですが、長編ドラマが好きな人はハマること間違いなし!

インベスターZ

【ドラマ25】インベスターZ 第1話

公開:2018年

漫画「インベスターZ」のドラマです。
物語は高校へ主席合格した主人公が投資部へ入部するところからスタート。
内容としては初心者向けですが、ずっと株をやってる僕でも普通に楽しめる内容です。
特に社会の現状分析がなかなか辛口で、それでいて切れ味が鋭い。
レビュー記事の方でも書いてますが、中学生の頃に見ておきたかったなーと思える内容です。
もし子供がいれば一緒に見て、世の中の勉強に使いたいかも。
相場の世界の最初の一歩として非常にオススメできます。