VOLT400XC

キャットアイ「VOLT400」と「VOLT400XC」の違い。ライトの照射画像で比較してみた。

VOLT400XCは今年の5月下旬に発売された新モデルです。
VOLT400XCはVOLT400から派生したモデルなんだけど、正直どっちがいいのか結構迷ったんで、その時考えたことを書いておきます。

また、キャットアイの公式サイトでは各ライトの照射画像が見れるんだけど、左右で画像が異なって比較しにくかったので、自分で同じ画像をつなげたバージョンを用意しました。
画像をクリックすれば拡大表示できます。


400lmクラスの比較画像

VOLT400とVOLT400XC 400lmの比較

400lm以外の比較画像

VOLT400とVOLT400XC 400lm以外での比較

VOLT400XCはハイとローの2モードしかないので、3つの画像を1枚にしてみました。
VOLT400のローは50lmなので、勘違いしないように。


VOLT400とVOLT400XCでは想定される使い方が違うのかも

上の画像から分かることは、光の照射具合が全然違うということ。
同じ100lmであっても、VOLT400は自分の周辺まで照射してくれるのに対して、VOLT400XCは路面に集中して遠くまで見えている。
赤いコーンの見える数に注目すると分かりやすいと思う。

何故かと思って、ちゃんとスペックを調べてみたところ、たしかにルーメン値は同じものの、光の強さを表すカンデラ値はXCの方がずっと高いんですね。
前者が3500cdに対して、後者が4500cdですから。
なるほど、これがこの現象の原因に違いない。

さらに、この2つの機種を大きく分けるハード上の違いがカートリッジ式かどうかということ。

以下、この2つの特徴を踏まえ、それぞれのメリットを考えてみました。

VOLT400のメリット

  • 予備のバッテリーを用意しておけば、長時間のナイトライドも可能
  • 明るい範囲が広いので、キャンプなどの野外活動で重宝しそう
  • バッテリーがVOLT800などの上位クラスでも使える
  • 部活など複数人で自転車と向き合っている人にはカートリッジ式のほうが都合が良さそう
  • 固定方法が安心のブラケット

VOLT400XCのメリット

  • VOLT400より25g軽い
  • 同じルーメン(lm)でも、より明るく遠くまで見える
  • 100lmの性能が良い
  • 値段が2割近く安い

まとめ

VOLT400のメリットにピンと来なかった人は、おそらくVOLT400XCの方が良いんじゃないかなぁ。
僕は夜間ガッツリ走るということは予定にないので、100lm性能が高いXCの方を買ってみました。
ただゴムバンドが若干面倒なので、取り外しが多い人はVOLT400の方が精神的に良いかもしれない。

おしまい

Scroll to Top