ロジクール M270

【レビュー】ロジクールM720トライアスロンマウスを買った!

はい、こんにちは。
先週M720が届き、3日ほど使ってみたので今日はその報告を!


ロジクールM720トライアスロンマウスの特徴

価格帯は6,000円前後で、ロジクールのラインナップではミドルレンジクラス。
機能てんこ盛りのフラグシップモデルは10,000円オーバーなので、それと比べるとかなり安いですね。

乾電池1本で2年も持続する

M720は乾電池タイプの、乾電池1本で2年持続してくれるという非常にタフガイなマウス。
充電式のような面倒さはこのマウスには存在しない。
とても頼りになります。

EASY−SWITCH

このマウス最大の特徴は、最大3台までペアリングできるようになっていること。
そしてペアリング先のPCをサイドボタンで簡単に変更できます。

これがかなり便利なんですね。
複数のPCを普通のやり方で操作したい場合なんかは当然だけど、ロジクールFlowやSynergyといったマウス&キーボードのシェアリングソフトを使っての場合でもめっちゃ有用。
僕はSynergyというソフトを使っているのだけど、PCの再起動直後のようなSynergyが立ち上がっていない状況下では、サブのキーボードやマウスを用意しないといけないからです。
(それか手動で接続し直す)

これに対して、このマウスの場合はボタン1つで簡単に切り替えできてしまいます。
サブのマウスが不要になるわけです。
とても便利。

M705tとの比較してみる

ロジクール M720とM705t

サイズ感はM705tとだいたい一緒。
軽さは若干軽くなったものの、大きな違いとは言えないレベル。
電池の数が2本から1本に減ってますからね。

さらに、過去記事で言ったように右のM705tは今年で4年目のもの。
少し拭き掃除してそこそこ見れる状態にはなったものの、サイドのラバー部分はボロボロです。
(あまりに汚いんで、個別の写真は諦めました。)

ただ、マウス単体としての満足度は、やはりM705tの方が上に感じます。
以下、その理由。

サイドボタンを押し間違える

まず挙げられるのが、サイドボタンの押し間違え。
このM720はサイドボタンが3つ並んでいます。
そして一番手前のボタンにペアリング先の切り替え機能がついています。
で、このボタンを間違って押してしまうということが結構起きてしまっています。
気づけばペアリング先が隣のPCになっているんですね。
ただ、これは慣れの問題なのかもしれない。

でもフラグシップモデルのMX Master S2ではこの切り替えボタンがマウス裏面へと移動していることを考えると、このボタンの配置はあまり良いものではなかったってことかもね。

質感が安っぽい

M705tの高級感は凄いですね。
これはM720とM705tを並べてみるとすぐ分かります。
M720はEASY-SWITCHという新機能を追加されてるんで、値段を考えると仕方ないのかも。
ただ、見た目は負けていても、持ちにくいとかそういう触感的なデメリットは特にないです。


LinuxのEasystrokeとは相性が悪い

サイドの親指ボタンを求めてこのM720を買ったのだけれど、これについては残念な結果となってしまった。
どうやらこの親指ボタンだけ他のボタンとは別仕様で作られてるようで、Easystrokeではボタンとして認識してくれません。
つまり、親指ボタンはLinuxでは使いものにならない。
親指ボタン中毒の僕としては非常に残念な仕様です。

色々ググってみたものの、これに関してはどうしようもなさそうなので、親指ボタンに登録していた機能をEasystrokeのジェスジャー機能で代用することにしました。
が、未だに慣れません。
つらいですw

[追記: 2018-12-21]
親指ボタンを押すと、使用中のプログラムから解放されてしまいます。
ネットを見てるときとかならまだいいんですけど、これがフルディスプレイでゲームしている最中に起きてしまうと、マウスだけでなくキーボード操作も不可能となってしまうことがありました。
この場合、どうすることもできずに自滅するんであまりにも不便です。

そこで、ふと見つけてきたのが下のプログラム。
これを使うと、親指ボタンを別のボタンにリマップできるようになります。
初期設定のまま使ってますけど、随分マシになりました。
とりあえず自動起動するようにしています。

まとめ

MacやWindowsに関しては、サイドボタンの押し間違えというデメリットを除けば、結構使えるマウスだと思います。
特にPCが複数台ある人。
こういう人にはEASY-SWITCHがかなり便利な機能に思えるはず。
Linuxを使っていて、親指ボタンのヘビーユーザーの人だけは注意すべき商品ですかね。

おしまい

Scroll to Top