タンスのゲン オフィスチェア 全身

【レビュー】タンスのゲンのオフィスチェアはコスパ良すぎて驚いた。安いくせに座り心地めっちゃイイ!

今年はデスク周りを改造してるわけですが、今回は椅子を買い替えてみました。
ってのも前々から気になってたんですよ。
投資生活を始めた時はかなり貧乏な生活をしてたのもあって、これまでずっとリビングで使うような椅子を使ってたんです。
そんなんだから、デスクの高さと椅子の高さが合ってないの。
最近はほとんど治ってしまったものの、間違いなく僕のヘビーな肩こりの原因の一翼を担ってくれたのは椅子だと思ってるんで、そろそろまともなモノに・・・、というね。
そんな感じです。


タンスのゲンのオフィスチェア

今回買ってみた商品は下のやつ。

公式サイトの商品ページのタイトルは『オフィスチェア 肘付 ヘッドレスト付 メッシュ ハイバック ロータリーアーム』となっていて、この特徴の羅列的な名前が商品名なんですかね?
紹介する立場としては正式名称的な名前を考えていて欲しいところです・・・w

で、『タンスのゲン』というメーカー名はあまり聞いたことがなかったのもあって、結構覚悟してたんですよ。
オフィスチェアとしては1万円行かないものは間違いなく低価格帯だと思うんで、どんなものが届くのか・・・、と。
結果は杞憂でした。
思った以上に、というか、かなり座り心地がイイです。
1万円でこのレベルなら良い買い物だったと思います。

開封までの様子

タンスのゲン オフィスチェア 箱

こんな箱で届きます。

タンスのゲン オフィスチェア 箱の中身

箱の中味を並べてみた。

組み上がるまでにかかった時間は、だいたい30分くらい。
ハイバックの部分を座面にくっつける過程が少し難しかったかな。
工具に関しては六角レンチが付属してるため、自前で用意する必要はありません。


商品特徴

タンスのゲン オフィスチェア 全身2

商品特徴については、会社側から商品ページ内でしっかりと紹介されてますが、僕なりに気になってる箇所について感想を書いてみました。
すでに述べたように全体的に高評価です。
結構マイナスポイントを見つけちゃう僕ですが、今回は特に見当たらなかったです。
値段を考えると、かなりの名作になりそうな予感。

色はシルバーを選択しました。
実際の色合いは、シルバーというよりアイボリーの方が正しい気がします。
これについては僕的には問題なし。

生地はメッシュ加工

生地は全面メッシュになってます。
僕は結構座ってる時間が長く、特に夏場はよくムレたりするんで、メッシュは必須ポイント。
ハイバックにあたる部分の生地は一見薄く見えてすぐに壊れそうだけれど、結構しっかりしてます。
自分から壊しにいかない限り大丈夫な気がする。

ハイバック&ランバーサポート&ヘッドレスト

全体的によく計算されたフォルム。
タンスのゲン オフィスチェア ランバーサポート

特にランバーサポートが良い感じに機能していて、新幹線のシートなんかよりずっと座り心地がいいように思う。
新幹線では嫌になったりするヘッドレストも、全然邪魔にならない。

ロータリーアーム

タンスのゲン オフィスチェア ロータリーアーム

アームレストは可動式。
邪魔な時は上げておけるんで、椅子の上であぐらをかきたい派には嬉しい機能かも。
また、アームレストの可動部分は思った以上に硬めに設計されていて、好きな角度で止めて使うこともできます。
当初は、下げておくか上げておくかの2パターンだと思ってたんで、少し驚きました。

3D加工された座面

タンスのゲン オフィスチェア 3D加工された座面

これが意外とツボでした。
これまでの椅子だといつも足の置き場に困っていて、気づけばあぐらをかいている、なんてのが多かったのだけど、この座面の加工のおかげなのか、全然嫌にならない。
アマゾンレビューには、3D加工による座面の厚さで太腿が痛くなるという声があったけれども、それについては僕は大丈夫そう。

リクライニング

リクライニングは僕はあんまり使わないけれど、一応写真とっておきました。
タンスのゲン オフィスチェア リクライニング最大

最大35度ってのは、このくらいまで傾きます。

タンスのゲンとはどんな会社か

せっかくなので会社についても調べてみました。

昭和39年創業。
本社は福岡。
ネット通販専門のインテリア商品の販売会社で、楽天市場やヤフーショッピングではランキング上位の常連で、結構有名な会社のよう。
商品は海外からの仕入れ品か、メーカとの共同企画品とのこと。

採用情報ページにあった会社の紹介動画を見ていて気になったのは、新社屋の社員の方々のオフィスチェアも自社商品ってこと。
社員も使うってことは、オフィスチェアには結構自信があるって認識でいいんですかね?
ただの在庫管理じゃないことを願いたいw

ちなみに、動画で紹介されてたチェアはこの記事のものではなく下のやつ。

価格帯は同じものの、邪魔にならないようなサイズ感で、よりオフィス向きな印象。

まとめ

はじめはゲーミングチェアにしようかなーと思ったりしてたんですが、これはこれで良かった気がします。
商品については満足してますから。
あとは耐久力次第ですね。
でも保証期間は短いながらも保証書が付いてるし、PL保険にも入ってる商品みたいなんで、地味に安心感があります。

ようやくデスク周りが落ち着きました。
いい仕事ができそうです。

おしまい。

Scroll to Top