ランニングシューズ

ランニング始めました。自転車よりずっとスカッとする!!

だんだん寒くなってきたね。
このところは天気も芳しくなくて、あんまり自転車に乗る気力も湧きません。
ただ、先月末に買ってしまったトレーニングウェアがあるんで、なんとか活躍させたい。
ってことで、ランニングです。
今回はランニングを始めてみて気づいたことを書いてみました。


カラダが重いよ〜

まず最初に思ったのが、自分のカラダの重さ。
もうね、一歩一歩がおもいのなんのって。
全然進まないのに、息切れだけは凄いっていうw
自転車を買ってから結構乗ってきたから、ちょっとは走れる自信あったんだけど全然ダメでした〜。

いてぇ。筋肉痛ハンパないっす。

次に思ったのが、使う筋肉の違いについて。
やっぱ自転車とランニングじゃ使う筋肉が全然違いますね。

↓の記事でも書いたけど、自転車ってのは運動不足の解消にはあまり向かないのかも。

また既に書いたように今年の僕は結構運動してきたはずなんだけど、初日のランニングの6時間後くらいにはもう筋肉痛でバッキバキ状態。
特に足首と太腿がヤバイ。
距離的には3kmくらいしか走ってないのにコレだもん。
未だに走ればどこかしら筋肉痛が出るし。
どれだけカラダがなまってるかって話だよw

やっぱり自分のカラダを支える体力ってのはランニングが一番効率良く作れるのかなぁ。


汗が滝

ランニングってやばいね。
こんだけ寒い中走ってるのに、滝のように汗が出るのね。
日によっては湯気まで見える。

自転車に乗ってた頃はまだずっと暖かくてさ、肺が死にそうなくらいになりながら坂道を登った日でも、ここまでは流れなかったのに。
まぁそれもそのはずで、ランニングだと1kmも行かないうちに肺が死にそうになるからね・・・
負荷のレベルが違いすぎるんだと思う。

色々とスカッとする

ランニング後ってめっちゃスッキリするのね。
プログラミングとか情報処理で何時間も詰まってる時でも、ランニングしてくると妙に捗ったりするの。

しかも、滝のように汗をかくってのもあって、目の周りの疲れがめっちゃ取れる感覚があるのね。
血がグルグルとめぐってく感覚っていうのかな。
まぁこれは僕がかなりの眼精疲労だからこその感覚なのかもしれない。

自転車を始めてから随分とマシになってたんだけど、まだ良くなるのかもと期待しとりまっする。

まとめ

ランニングいいです。
なんとなくで始めたランニングだったけど、春になるまでランニングに専念しよかなーって思ってます。
今は5kmも走るとヘロヘロになっちゃうんで、とりあえず5km余裕で走れる人になりたい。
んでもって10km。
大学の頃は10km/hのスピードで1時間くらいは走れてたんで、可能であれはそのくらいまで戻したいなぁ。

おしまい