スイスの街並み

CFD目当てにサクソバンク証券に口座を開設してみた

確定申告の準備をしてたら、いつの間にか証券口座/FX口座の整理をしてました。
開設したものの使ってない口座が多いこと多いこと・・・w
ということで、今後使用する可能性が確実にゼロだと思われる幾つかの証券会社様には解約申請をさせていただきました。
その代わり、サクソバンク証券の口座を新たに開設っとな!


サクソバンク証券とはなんぞや?

サクソバンクはデンマークに本社がある投資銀行のようで、サクソバンク証券はその完全子会社とのこと。
ソフトバンクとかアップバンクとかとは違って、ちゃんとしたバンクの模様。
まぁ日本では、「週明けの取引が朝3時から行えるFX業者」ということで、FX界隈では結構有名だったりして、実は僕も結構前から名前だけは知ってた的な。

とはいえ今回のお目当てはCFDです。
CFDって知名度が低いからか、選択肢がほとんどないのね。
サクソバンクにした理由は、「日本でサービス展開している業者の中では一番良さそうに感じた」という、ただそれだけです。

ちなみにサクソバンクではDukascopy同様、NDD方式のFX口座も選べるようになってるんで、このあたりを気にするFXユーザーには使える業者かもしれない。
まぁツールに関しては圧倒的にDukascopyの方が良かったんで、発注だけに使うというスタイルになりそうです。

今年はサクソバンクで攻める!いや…攻めたい!!

今年はなんとな〜く相場が大きく動きそうな予感がしてます。
個別株をやってると毎日がお祭り騒ぎみたいな感じになったりするんだけど、今年は大型というか『全部』が大きく動きそうなね、そんな予感がしてます。
心当たりあるネタはかなり転がってるんで、あとはタイミングなのかなーと。
割と本気で思ってるんだけど、結構外れるのが僕ですがw
まぁそんなこんなで、FXだけじゃなく世界中の株価指数にアクセスできちゃう口座を用意しておこう!と思ったのです。

実際に株式口座であってもETF/ETNを使えば似たようなポジションを組めないワケでもないのだけれど、対象の種類や時間の制約とか資金効率といった諸々を考えていくと、圧倒的にCFDの方が有利じゃね?ってね。

てことで今年はサクソバンクのCFDを使って上手く立ち回りたい!という話でした。
( ・ิω・ิ)

【2019.04.18 追記】
ツールが絶望的に使いにくいです(汗)
Windows向けのも使ってみたら、そっちはWEBを上回る激重ソフトでアカン。
僕の中では、暴落直後のリバ狙いのスイング用口座として落ち着きそうです。

おしまい

Scroll to Top