brave_rewards_logo

Brave Adsが始まった。海外ではもう広告を見ればBATが稼げる状況に。

Brave AdsというBraveの中核をなすシステムがついに始まりました。
正確には始まってました。
4/24にリリースされてました。


対象はまだ限定的

対象はPC向けBraveブラウザの最新バージョンです。
Windows、Mac,Linuxすべて対応してます。
いまのところ海外のいくつかの地位限定でのリリースとなっているため、僕は試せていません。
対応地域は今後増えていくとのこと。

いやぁ、それにしてもこんなに早く始まってしまうとは。
意外や意外。
そろそろ来るとは告知されてはいたけれども、「どうせ半年後あたりでしょう」と勝手に解釈してたんですよ。
スピード感がキテます。

Brave Adsは既にそこそこ稼げそうな空気感

実際にクリプトタイムズさんが報酬についてのレポートをしてたので一部紹介させていただきます。

広告ひとつあたりの報酬は0.05BAT(この額は今後変更される可能性があります)となっており、この額は記事執筆時点のレートで換算すると約0.02ドルとなります。
したがって、BAT/USDが現レートで一定、かつ広告が1時間に必ず5つ出現すると仮定すると、1時間あたり0.25BAT(≒0.1ドル)が稼げる計算なります。
特別にブラウザに貼りついたりせずに5-6時間ほど作業をしていたところ、筆者は0.60BAT(推定0.25ドル相当、広告12件分)を稼ぐことができました。払い出し日は5月5日となっていることも確認できます。
━━━ 実際のところ、Viewボタンを押せばその場で報酬が発生し、その広告タブを開かなくても良いので、毎時5件の設定でも特に面倒・邪魔と感じるようなことはありませんでした。しかし、この点は今後修正される可能性が高いでしょう。
Brave Browserが広告閲覧でBATを獲得できるプラットフォームをリリース、一足先に使ってみた感想は?

どう思いました?
1日あたり0.25ドルとのことなんで、仮に同じペースでいくと仮定して計算すると、一ヶ月あたり0.25(ドル)×30(日)×112(ドル/円)=840円です。
僕としては結構デカイ金額にうつりました。
ブログをはじめて、実際に1000円稼ぐまでに僕は数ヶ月かかりましたから。
それと比べると、なんとまぁイージーなことか・・・。

しかもまだβテストみたいな段階でコレです。
今後、広告主が増えるような展開がこれば、話は随分と変わるような気がします。
また、フィアットとの交換が楽になるか、あるいは対応したユースケースが登場(dAppsゲームの普及とか?)などすれば、キッズのなかでは必須アプリになってもおかしくない気も。

ただ一点気がかりなこともありました。
スマホだとタブ切り替えが地味に面倒なんで、スマホでも同様なシステムだったら、随分と使いにくい印象を受けました。

今後も要チェックですね。

おしまい

Scroll to Top