iPhone8

Pixel3a!じゃなくてiPhone8を買ってしまった理由

昨日の記事では、Pixel3aとガチで悩んでるコトを書いたんですが、ようやく結論がでました!
悩んだ末に出た答えが、『iPhone8』。
今日はそのことについて書こうかな。

→ 書き終わって見直してみたら、理由のほとんどが個人的なものばかりでした(汗)
あまり参考にならないかもなんで、そっ閉じするか、いつもより一歩下がって読むのを推奨。


Googleが引っかかる

昨日の記事では、Pixel3aとiPhone8を選ぶ最大のポイントは『カメラをどれだけ使うのかどうかだ』、みたいなことを書きました。
それで、正直言うと、今朝方まではPixel3aを注文する気でいたんですよ。

でも、なんていうのかな、ここ数年ずっと気になってた近年のGoogleの動向。
『個人情報は集められるだけ集める!』みたいな空気があるじゃん。
何でもかんでもGoogleに吸われるんですよ。
Googleにアップしたデータはたとえ自分の端末上で削除したとしても、本当にGoogleのサーバー内から消されてるかは分からないって度々言われてるし。
このあたりがどうにも引っかかって。
急に冷めちゃった。
(´・ω・`)

実際AppleとGoogleの最大の違いがこのあたりのスタンスにあるんだよね。
AppleはApple製品を使ってほしいからプライバシー第一主義を貫いているけど、Googleは個人情報があって始めて成り立つオンライン広告の会社だからさ。
向いてる方向性が全く逆なんだよね。

ま、僕の個人情報にどれほどの価値があるのか?とツッコまれると本当に困っちゃうんだけどw
でも、なんとな〜く気持ち悪いなと。

やっぱりiPhone8の総合力は魅力的

ストレートに言うと、Pixel3aってAIカメラ以外に魅力らしい魅力ってないんですよね。

それと比べるとiPhone8って総合的に強いじゃん。
iPhone8のカメラだってちょい前まではトップを走ってたカメラだしさ。
今までしょぼしょぼカメラを使ってた僕は、十分に満足できる自信がある。

他にもやっぱり防水性能って重要だと思うんだ。
不意に濡れることだってある。
近年だとゲリラ豪雨も半端ないじゃん。

あとはもう完全に個人的な使い方の問題だけど、撮った写真のiPadでの編集作業のしやすさ。
こればっかりは同じAppleで揃えた方が便利ですよね。


価格が異常に安い

極めつけが、このハイスペック商品が5万円で買えるということ。
未使用品という、ちょっと裏ルートちっくな購入方法をとれば、公式の3割引きくらいの値段で同等品が買えるんですよ。
これは昨日も言ったことだけど、ほんと驚きだよ〜

恐らくだけど、今後は新規制のせいで一括0円とかができなくなると思うんで、新たに発売される機種はこういった価格にはならないんじゃないの?

ひとこと

ということでiPhone8を買いました。
たぶん明日届きます。
これで旅行に行ける!

なお、iPhone8の未使用品の在庫はかなり貯まってたんで、もっと安くなる可能性もありますよ。
もしiPhoneXEの発売が決まれば45,000円以下なんてことも、全然ありそう。

→ 届いた。

おしまい