iPhone8 未使用品

iPhone8を中古市場で買ってみて、感想と気になったポイントをまとめてみた


届いた商品はほぼ新品そのもの

iPhone8届きました。
前回の記事の翌日に、かなり厳重に包装されて届きました。
注文したのが未使用品だったので、製品はフィルムもついたままだし、箱もキレイです。
もちろん付属品も完備。
また、アップルの保証期間も来年の4月までと、ほぼ新品です。

買取業者で買うのは超ラク

中古の未使用品を買う時に、考えられる入手ルートは2つ。

  1. ヤフオクやメルカリ、ムスビーなどのフリマ
  2. イオシスやじゃんぱらなどの買取業者

僕は②の買取業者を使ってるんだけど、その理由はラクしたいから。

赤ロムって言葉があるんですけど、中古市場では支払い途中の端末が売られることも普通にあって、支払いが途中で止まってしまったりすると、キャリアから端末ロックされたりするんですよ。
そういうこともあって、買取業者の多くは赤ロム保証を無期限でつけてくれる。
一方、フリマでの売買では相手方によって保証してくれるかどうかは違ってくるし、そもそも信頼できるかという問題もついてくるんで、よーくリサーチしないといけない。

僕的にはこの辺りが面倒なリスクに感じてるんで、少し割高でも知名度のある買取業者から買ってます。
こうすることで、考慮すべき点は次のIMEIだけに絞れますから。


IMEI(識別番号)は可能な限り聞いてみる

IMEIがあれば分かることが2つあります。

  1. 端末費用の支払い状況
  2. 該当端末のメーカー保証の残存期間

①については、既に述べたようにショップ側の赤ロム保証がついてるんでいいんですけど、②については端末ごとに異なってるんで、とりあえずIMEIは聞いてみた方がいいと思います。
聞くのはタダだよ。

アップルの保証期間については↓の公式ページで確認できます。

SIMロック解除済みiPhone8はどのキャリアのものでも問題ない

1番不可思議に感じたのが、ここ。

SIMロック解除済みのiPhoneって、ロック解除してるわけだからSIMフリーと同等のはずだよね。
少なくとも日本国内で販売されてるもの同士なら。

謎: 在庫数が1番多いのはauで、常に少ないのがdocomo

シェア率から考えるとドコモの在庫が最大になっていてもおかしくないのに、ドコモの在庫が1番少ないのね。
そして、売れていくのもドコモ。
ずっと見てたんですけど、ドコモの在庫はすぐ売れちゃうのね。
どのキャリア由来のiPhoneであっても値段は一緒なんですけど。

何故なんだろう?
ロック解除前ならともかく解除後です。
キャリアにこだわる理由ってないはずなんだけどなぁ・・・。

一応、僕が調べた限り、型番もスペックも全て一緒です。
そして実際にsoftbankのiPhoneを買ってみたけれど、普通にdocomo系のSIMで動いてるし、友人のと比べて特別遅い訳でもない。
どのキャリアのものを買っても大丈夫なはずです。
まぁiPhone8しか見てないんで旧型iPhoneでは状況が違うのかもしれないんですが。

でも、なんでショップ側はSIMロック解除済み端末として1つにまとめないのか謎ですね。
まとめないならその理由も書いてくれないと、初めての人には意味がわからないと思う。
少なくとも直ぐには購入しにくくなるから、おそらく客を取り逃してる。
少しもったいないな、と思いました。

ひとこと

iPhoneに限らずですけど、未使用品に限っては、バッテリーだけでなく端末自体の消耗(基盤の劣化とか)がないんで、かなりオススメ。

→SIMも契約しました。

おしまい

Scroll to Top